書評

ブログ2年生が「世界一やさしいブログの教科書1年生」をオススメする理由

世界一やさしいブログの教科書1年生

こんにちは、ブログ2年生のもりです!

わたしは、2018年1月にブログをはじめた「ブログ2年生」です。この記事を書いている2019年3月時点、仕事での執筆も含め、計100記事ほどを執筆してきました。

そんな「ブログ2年生」の視点で、『世界一やさしいブログの教科書1年生』を紹介していきますよ!

 

※この書籍は所属サロン「ギガ盛りブログ飯」のギガ盛りUnlimitedを通じて、ソーテック社様より献本いただきました。ありがとうございました。

『世界一やさしいブログの教科書1年生』とは?

染谷昌利さんの著書で、タイトルの通り、これからブログを始める人向けで、ブログの魅力・記事の書き方・ネタの探し方などの基礎から、ブログ運営のノウハウが凝縮された一冊です!

タイトルに「1年生」とありますが、初心に戻って「ブログとはなんぞや?」を学びなおしたい人にもオススメですよ。

もり
もり
ブログ開設したけど記事ネタがない…挫折しちゃった…
そんなあなたも読んでみて!

ブログの教科書1年生のポイント紹介

それでは章ごとに紹介していきます!

授業形式で、授業が進むにつれて難易度がアップしていきますよ。

1時限目:ブログの運営と基礎を学ぼう

最初の章は基礎中の基礎!ブログ運営の基礎・どのブログサービスを選べばいいか、記事ネタの選び方はどうすればいいか、アクセス分析の方法、などが紹介されています。

ブログ初めての人は、まずこの章だけ読めば、すぐにブログを開設できるでしょう。(人気記事の書き方や収益化は後続の章で紹介)

すでに一定量の記事を書いている人にとっては、ギクリと(良い意味で)耳の痛いフレーズがちらほら登場…。ブログ2年生の私は、さっそく1時限目で初心に帰ることができました!

特に印象に残ったフレーズがこちら。

あなたにとってはあたりまえでも、他人から見たらはじめての話(中略)自分の持っている情報や経験は間違いなく役に立つ情報で、まだまだ世間に知られていない情報だということを、心に留めておいてください

2つのことを再認識できます。

  • こんなネタ、あたりまえだから、わざわざ記事にすることじゃない…
    →きっと誰かの役に立つ情報だから、ぜひ書くべし!
  • 自分にとってあたりまえだから説明不足になってしまう…
    →専門用語はなるべくやさしい言葉にして書くべし!

 

その他、「ネタ切れしないための考え方」「SNSの活用方法」はとても勉強になりました。Facebook、Twitter、はてなブックマーク、それぞれ役割・特徴が違うんですよ。

2時限目:先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう

この章では、全16名の先輩ブロガーの成功例が紹介されています。

  • ブログ運営で気を付けていること
  • ブログをはじめて実社会での変化

などを読めます。

いったいどんな高度なテクニックを使っているのだろう、と思いきや、16名の方の体験談に共通するのがこちら!

  • ウソを書かない、信用を築く
  • 無理しない
  • 楽しく続ける
  • 誰かを嫌な気分にさせることは書かない

(※実際はもっとたくさん書かれているので、ぜひ書籍をご覧ください)

みなさん工夫してブログを運営していますが、そこに共通するパターンは、どれも「ブログ運営の基本」だということです。(でも、その「基本」を実践・継続するが難しい…)

難しいけれども、「基本」をコツコツ続けていけばチャンスがある、そんな希望を感じた章でした!

3時限目:人気記事の書き方を学ぼう

1時限目・2時限目のテーマが「ブログ」だったのに対し、この章では、テーマが「記事」にフォーカスされています。

特に、ブログ運営で大切な「SEOの原則」に触れています。

SEOとは … 検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)
→狙ったキーワードでいかに検索上位を取るかのコツ

SEOについては、2年目でだいぶ意識し始めたのですが、さらにページをめくると、耳の痛い言葉が…

ただ、忘れてはいけないのが、「最終的に文章を読むのは検索エンジン(コンピューター)ではなく、人間」だということです。

やっぱり、自分の記事を読んでくれるのは「人」なんですね。読者を大切にする染谷さんの想いが伝わってくる章です。

他にも、記事内でのキーワードの適切な含め方などを学ぶことができます。

章の途中に出てくるコラム「価値の定義について」は必見です。自分にとっての価値は何かを再確認できますよ。

「検索エンジン」と「読者」の両方を意識して、人気記事を作る秘訣が盛りだくさんの章です。

4時限目:ブログで収益をあげる方法

収益を目的としてブログを始める人に役立つ章です。

Googleアドセンスの広告サイズの選び方・記事内の配置の仕方などが具体的に書かれていますよ。

「アフィリエイトブログの書き方には2種類ある」というのが、この章での新たな発見でした。

✔ 何に軸(主体)を置くかの違い

  1. 商品軸アフィリエイト
  2. 自分軸アフィリエイト

①はその名のとおり「商品」がメインです。

②は、「自分」を軸として、”あの人がオススメするなら間違いない”という信用を読者に感じてもらうことです。「自分軸アフィリエイト」のコツを知りたい方は必見!

5時限目:最強のブロガーになる方法

最終章は、かなりレベルの高い話です!そのため、ブログを開設する前に読んでも実感がわきにくいかもしれません。

  • ブログを通じた出会い
  • 発信力が人生の武器になること

でも大丈夫!ブログを始めて、記事を書くにつれて、この章で書かれていることの意味に気づいていくと思います。

書籍全体を通じて、ブログ2年生の私に一番刺さった内容であり、「ブログには壮大な夢が詰まっているんだなぁ」とやる気を取り戻し、自分のブログの目的を再確認できました。

ブログの教科書1年生はこんな人にオススメしたい!

「再入門にも最適!」と表紙に書いてあるとおり、ブログ2年生の私にも本当に役立つ内容ばかりでした。

これからブログを始める人にはもちろんのこと、ブログに行き詰まって、ネガティブになりかけてる人にもぜひオススメしたいです!

こんな風に思い悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください

  • 記事が書けない…燃え尽きそう…
  • 自分、なんでブログはじめたんだっけ…
  • 今後の方向性どうしよう…

 

もり
もり
わたし自身、記事を書くにつれて悩むことも増えてきたんだ。
だからこそ、今このタイミングでブログの教科書に出会えて良かったよ!

 

基本のルールをしっかり守って、コツコツ努力・継続すれば大丈夫!そんな希望がもてた一冊でした!

非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です