もりさんのひとりごと

上を見たらキリがない!他人と比べるのではなく「過去の自分」と「今の自分」を比べてみよう

もり
もり
こんにちは!ITライターのもり(@moripro3)です

 

先日、freee株式会社のイベント「freee Open Guild」でLT登壇してきました!

 

freee Open Guildとは?

connpassの案内ページがこちら→freee Open Guild #04 -APIを用いた経営管理の効率化-

全ての業務システムがAPIで連携でき、もっと自由に会計やバックオフィスの効率化を推進できる。
そんなエンジニアや会計サービスの提供者、バックオフィス業務の担当者の理想を進めるために知識を集約し交流を進める”ギルド”が「freee Open Guild」です。

 

freeeといえばAPI!

参加者には、色々な職業の方がいらっしゃいました。

  • 会計士・税理士
  • 企業の経理・バックオフィス担当者
  • エンジニア など

 

ブログ書いてて良かった…

わたくし、もり、freeeAPIネタの記事を書いております。

 

イベントの最初に、テーブル毎に自己紹介タイムがあったんですね。私の座ってたテーブルは、私+男性2名の合計3名でした。

そこで自己紹介すると・・・

 

もり
もり
はじめまして、もりです。
(アイコンを見せつつ自己紹介)

あっ、私、経理でもエンジニアでもないんですが、今ブログでfreeeの記事を書いてて・・・

 

参加者1
参加者1
え?あのもりさん?ブログ見てますよ!

 

参加者2
参加者2
あ!もりさん?僕、Twitterフォローしてますよ!

 

なんか・・・もう・・・心の中は涙でびしょ濡れでしたよ。

 

 (´;ω;`)ウッ

 

いままでツラいこといっぱいあったし、もうブログやめようかな、なんて思ったときもあったけど

 

ブログ、書いててよかった・・・

 

もりの3年間を振り返ってみる

このイベントで色々しみじみとしちゃったので、夏休みにまとめてみました。

(※たいした情報ではないので「もりの夏なんて興味ないぞ」って方はそっと閉じてくださいませ)

 

もり
もり
それでは2016年の夏から振り返ってみるよ~

2016年夏(26歳)

新卒で入社した会社を辞めました。

2016年8月末付での退職でしたので、ちょうど引き継ぎの真っ最中でしたね。

毎朝会社に行くのがツラすぎて、もう早く辞めたい・・・

上司との面談で「退職日はいつにするか?」という話題になったときも、おもわず「一日も早く辞めたいです」と言ってしまったのを覚えています。

次の仕事は決まっていませんでした。

でも、「ツラい」が強すぎて、(貯金があるからしばらくはなんとかなるだろう)と、無計画に辞めてしまいました。

 

 

退職してからは、失業給付の申請で人生初の「ハローワーク」に行きました。

ハローワークって、失業者が行くところなので、なんとも言えないどんよりとした空気が流れてるんです。

 

このあと一応「正社員転職」はしてみたものの、さっぱり上手くいかず・・・。

 

書類選考でことごとくハネられてしまい、やっと面接に進んでも一次面接でお断り・・・。

 

hikikomori_woman

 

「大学を卒業して会社に就職する」という、いわゆる「普通のレール」から外れた私は、

 

人生詰んだ

 

終わった

 

新卒で入社した会社を辞めた人間に、もう行き場はない

 

本気でそう思ってました。

 

この時の私、ほんとうに視野が狭かった。まだ26歳ですよ?

 

その後、正社員の転職は諦めて、派遣で働くことになりました。

2017年夏(27歳)

派遣社員として、2社目で就業をはじめたばかりで、当時の仕事は経理事務。

 

この時の私は、まだプログラミングに出会っていませんでした。(もちろんブログにも)

ExcelのVLOOKUP関数が使える程度でしたね。

 

「グーグル」という単語は一応知っていましたが、こんなイメージだけ

  • インターネットを見る時に使うやつらしい
  • 無料のGmailがあるらしい(当時はYahoo派)

「スプレッドシート」なんてものは、もちろん知りませんでした。

「クラウド」という単語も、freeeも、Chatworkも、APIも知らず。

もう正社員にはなりたくない(というか、なれないと思っていた)し、残業もしたくないので、(仕方なく)派遣社員で働いていました。

 

はぁ、このまま「ハケン」で一生を過ごすのか・・・と、鬱々としてました。

 

この1~2ヶ月後でした、VBAに出会ったのは。

2018年夏(28歳)

さてさて、一気に話は飛んで、「いつも隣にITのお仕事」でライターデビューしました!

 

2017年後半にプログラミングに出会ってから、人生の流れが変わってきたのを感じました。

  1. VBAに出会って、猛勉強した
    自分働き方改革で勉強時間を作る!~派遣社員に転職したら月100時間勉強できた話~
  2. 2018年1月にブログを書き始めた

 

2018年8月には、2言語目のGASも始めちゃいました。

 

ここ数年間の暗闇がすーっと晴れ、毎日充実していましたね。

 

Progateというプログラミング学習アプリにハマって、

 

パソコンをさわらない日はないほどに、毎日プログラミングの勉強をしたり、ブログを書いてました。

 

そうそう、昔の上司にもライターデビューの報告をしましたよ。

 

もり
もり
上司!ひさしぶり!

わたしライターデビューしたよ~ん♪みてみて!

※実際は敬語です

と、メールで記事のURLを送り、

 

上司
上司
お・・・おぅ、おめでとう。

ん?もりさん、システムとか嫌いじゃなかったっけ・・・?(困惑)

 

もり
もり
え?なんのことですか?(すっとぼけー!)

 

まぁ、そりゃ驚きますよね。システムが大嫌いで「一日も早く辞めたい」と会社を去っていった部下が、まさかプログラミングにゾッコンで、しかも記事を書いてるなんてね!

昔の上司や同僚には、なんだかんだ今でも時々メールやLINEで、ブログの宣伝してます(笑)

2019年夏(29歳)

そしてやってきました!29歳の夏!

freee Open GuildでLT登壇!

「LT」とは「ライトニングトーク」の略で、持ち時間は5分のショートプレゼンです。

たった5分、されど5分、こんな私が外部イベントで登壇しているとは、3年前の自分では想像もできません。

しかも、プログラミングのネタで!

テーマは「【GAS×freeeAPI】GASでfreeeとChatworkを連携する」です。

 

 

LTのプレゼン資料がこちら!

【まとめ】「過去の自分」と「今の自分」を比べよう

あらためて、タイトルのとおりです!

上を見るとキリがないですよね。Twitterとかブログとか見てると、すごい人多すぎます。

他人と比べて落ち込んでもしょうがないので、

1年前の今ごろ、自分、どうだっかたな?と、

「過去の自分」と「今の自分」を比べてみましょう!

非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!