もりさんのひとりごと

空振りしたっていいじゃないか、だってチャレンジした証拠だもの

2018年もあとわずか。先日、私が所属するノンプロ研の忘年会がありました。

参加者全員、BT必須の会です。BTとは、BeerTalkの略です。お酒を飲みながらわいわいした雰囲気の中でやるプレゼンのことです。

あっ、ちなみにこの私、お酒は飲めないので、終始シラフでタイムキーパーをしておりました。

そこでメンバーを見てて思いましたよ・・・

 

 

みんなマジメだな!

 

 

私自身、BTというものが初めてだったので、いったいどんな風になるんだろうと心配してたわけですよ。

ほら、いい年した大人だって、お酒入ると乱れるじゃないですか。

 

 

 

そんな感じでカオスなプレゼンが炸裂するのかと思いきや・・・

 

 

 

 

お行儀良すぎるなw

 

まぁ大人だからあたりまえ?なんですかね。だいぶ驚きました。

話し手も聞き手も、とにかくマジメ!プレゼンのクオリティも高い!

そりゃみんな聞き入るわな~ってくらいにね。

カオスなBTを想定していた私の目標は…

20人の酔っぱらいがBTやっても、どうせ誰が何を話したかなんて覚えてないだろう

 

それならば、プレゼンの内容はクソみたいにスッカスカでいいから、

 

「内容まったく覚えてないけど、もりのBTヤバかったよな」

 

という記憶に残るBTをしようと思ったわけです。

 

なんでこんなこと考えたかって?

めがね税理士・谷口孔陛さんの独立開業セミナーで希望の光が見えたあんなことやこんなことを吹き込まれまして、

「よし、自分もいっちょやったるわい!」と鼻息荒めでこのBTに臨んだわけでございます。

なにを「おもしろい」と感じるかは人それぞれ

さて、ここからはマジメに書きましょう。

予定どおり、内容スッカスカのBTをやりまして、これはチャレンジした甲斐がありました!

1人の持ち時間は5分。私は、スライド1枚あたりの情報量を少なくして、約30枚のスライドを漫画のようにサクサクと流していくスタイルにしました。

 

「ウケを狙いにいったスライドでスベった」のはまぁ想定の範囲内として、

 

一番おどろいたのは、ウケを狙ってない普通のスライドで笑いが起きたことです。

「んん?このスライドなんか笑いの要素ある?」ってこっちが聞きたくなっちゃうくらいに盛り上がってくれまして

まぁ全体の目的が「ウケを狙いにいく」だったので、予想に反しても、笑ってくれたのは嬉しいので、そこは感謝感謝。

で、思いましたよ。

「なにをおもしろいと感じるか?」は人それぞれなのだと

なにをいまさら、あたりまえだろう!って感じですよね。

でも、意外とみんな忘れていませんか?

同じ芸人の漫才をみても、大笑いする人もいれば、ん?これ何がおもしろいの?と感じる人もいる。

スマホアプリなんかもそうですね。熱狂的にハマる人もいれば、ん?これのどこが良いのと感じる人もいます。

「自分にとっては普通のスライド」に笑いが起こったことで、あらためてこれを実感できたのであります。

予想に反してヒットする記事がある!

この1年間に書いたブログ記事を振り返っても、たしかにそうだな~と思いました。

  1. ヒットするだろうと思い、予想どおりヒットした記事
  2. ヒットするだろうと思いきや、全然読まれない記事
  3. なんか適当に書いたらめちゃくちゃヒットしちゃった記事

①予想どおりヒットした記事

このワザ便利だからみんな是非使って!と書いた記事です。たくさん読まれていてうれしいです。

【Windows】Excelデータから複数フォルダを一括作成する(プログラミング不要)Windowsのフォルダを一括作成する方法を紹介しています。 フリーソフト不要・プログラミング不要!Excelとコマンドプロンプトを使用します。...

②ヒットすると思いきや、全然読まれない記事

差分比較が一瞬でできてすごい便利なんだけどな~。うーん、あまりのびませんでした。

【Excel実務】IF関数とCOUNTIF関数でリストの差分比較をするExcelの関数を使用して、2つのリストの差分比較をする方法を紹介しています。使用するのはIF関数とCOUNTIF関数の2つだけです。...

③なんか適当に書いたらめちゃくちゃヒットしちゃった記事

こちらです!

Excel値貼り付け
【Excel小技】値貼り付けをキーボード操作(ショートカットキー)で実行するExcelの「値貼り付け」をキーボード操作のみで実行できる方法を紹介しています。...

「適当に書いた」って言うと読者さんに失礼ですよね。すみません。

ブログ開設したばかりのときに、まずは記事数を増やすため、とりあえず書いたうちの1つです。

自分は普段から当たり前のように使っているワザだったので、いまさらこんなん書いても読まれるのかな~とか思いながら書いていました。

そしたら想定外にアクセスがあるから、慌ててリライト(汗)

ちなみに今ではこの記事、当ブログのPVナンバー1であります!

やっぱり何が起きるかわかりませんね。

来年は数を打ってみるよ

今までExcel、プログラミングの記事ばかり書いていたので、色々な分野の記事を書いてみようと思います。

ポエムとかフィクションとかもよいですよね。

(どうせこんな記事書いたって…)と思わずに、何がヒットするかわからない世の中です!

プロ野球の選手だって、ツーストライクで追い込まれて、見逃し三振だけはしたくないから「えいや」でバット振ったら、なんか良い感じに当たってヒットになった、なんてこともあると思います。

(違ってたらごめんなさい)

ブログを開設しているみなさんは、すでにバッターボックスに立っています。

それで記事を書かないのは「見逃し三振」と同じです。空振りでもよいからバットを振り回してみよう。運よく「当たる」かもしれませんよ。

来年の目標は打率3割くらい。10本に3本があたればいいかな、ぐらいのゆるい気持ちで書いていきます。

非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!