クラウド会計freee

【開業freee】開業に必要な書類が簡単5分で作れる!

開業freeeサムネイル

こんにちは!もり(@moripro3)です!

 

個人事業主の方、会社員で副業(複業)をしている方、開業届は提出していますか?

 

開業届って、難しい書類をたくさん作らなきゃいけないんでしょ
時間もかかりそうだし、面倒くさいな…

 

freeeのサービスのひとつ「開業freee」を使うと、あっという間に必要な資料が一式作成できちゃうんです!

書類作成に必要な時間は、なんと驚きの5分!

開業に必要な書類は、開業freeeでサクッと作っちゃいましょう!

開業届とは?

開業届とは、個人事業を開業したことを税務署に申告するための書類で、正式名称は「個人事業の開廃業届出書」です。(引用:開業の基礎知識

個人事業主の方はもちろん、会社員の方でも、副業をする場合は、提出の必要があるそうですよ。(とはいっても実際の提出率は低いとか…)

開業freeeで開業に必要な書類を作ってみた

もり
もり
びっくりするくらい簡単だったよ!

事前に決めておくこと

「5分で作れる」とはいえ、途中で悩まないように、この2点は事前に決めておきましょう。

  1. 所得税の申告方法
  2. 屋号(任意・無しでもOK)

所得税の申告方法

「青色申告65万円控除」の一択だと思っています。詳細はめがね税理士先生の『青色申告のメリット7つをざっくり図解!』がわかりやすいです。

他の選択肢に比べて、確定申告のときに作成する書類が少し増えますが、メリットが圧倒的に多く、必要書類は会計freeeで自動で作成できるので、迷う理由はありませんね。

freee開業届2

屋号(やごう)

個人事業を始める際の「名前」であり、法人でいう「会社名」にあたるものです。個人でお店を開く場合には、そのお店の名前が「屋号」になります。

屋号を持つことは必須ではなく、後から付けたり、変更もできるので、開業届を作成する時点では無記入でもOKです。

【STEP1】必要情報の入力

ここからは開業freeeを使用します。書類作成に必要な情報を選択・入力しますよ。

  • 開業者の基本情報(氏名・住所等)
  • 仕事の概要(選択項目)
  • 事業開始予定日
  • 働く場所
  • 給与支払いの予定
  • 屋号(任意) 等

画面のサンプルです。氏名・住所などは入力する必要がありますが、ほとんどの項目はポチポチっと選択するだけのお手軽さ!

freee開業届1

【STEP2】書類作成

STEP1で情報を入力すると、自動で必要書類のPDFが作成されます。

国税庁のホームページから書類をダウンロードして手書き…なんて面倒なことをしなくてよいのです。

PDFを印刷したら、マイナンバーを記入し、印鑑を押すだけでOK!ラクちんです。

自動で作成される書類(STEP1で入力した内容による)

  • 個人事業の開業・移転・廃業等届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
  • 給与支払事務所等の開設・移転・廃業等届出書
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 青色専従者給与に関する届出書
  • 上記各控え

【STEP3】提出

あとは税務署に提出するだけ!入力した住所から、提出先の税務署を地図付きで案内してくれます。

提出方法は、「郵送」or「持参」です。

もり、開業届を提出してきました!

作成した書類は、管轄の税務署に提出します。持参するより、郵送の方がラクなんですが、

 

税務署に行ってみたい

 

という好奇心のもと、税務署に「持参」して提出してきました。

平日昼間で空いていたので、待つこともなく、職員さんに書類を提出してその場で形式的なチェックを受けて終わり!ほんの1分足らずでした。

モリともりの編集後記

 

~ 2019年4月某日 ~

 

モリ
モリ
おい、もう開業届は出したんだよな?
もり
もり
実は、まだなんだよね・・・明日やるよ・・・
モリ
モリ
なんだって?!明日やろうはバカやろうだぞ!

※本来は事業開始から一か月以内に提出が必要です。

もり
もり
屋号をどうしようか悩んでて・・・かっこいい名前を付けたいんだ
モリ
モリ
おい、大事なことを忘れてないか
もり
もり
え・・・?
モリ
モリ
大切なのは、外見よりも中身だぞ

屋号を付ける(持つ)ことで、個人事業主として正式に活動してますというアピールになり、社会的信用にもなるので、付けるに越したことはないです。

モリ
モリ
飲食店を考えてみろ。
いくら看板や外装にこだわっても、肝心の料理がまずかったらお客さんは付いてくれないぞ

そんなわけで、屋号で悩んでる時間がもったいないので、ひとまず「屋号なし」にしました。

もり
もり
職業は「ライター」で提出したよ

※エンジニアになるぞー!と豪語していた時期もあったのですが、開発・執筆を試した結果、「ブログを書いてる時間が一番楽しい」と気がついたので、

自分は「書く」ことで生きていきたい

そんな思いを込めて、職業「ライター」を名乗っていきます!