もりさんのひとりごと

もり、20代最後の年に激怒するも、そろそろ大人の女性になりたいと思った件

こんにちは、平成元年生まれのもり(@moripro3)です!

モリ
モリ
おい、おまえの生まれ年なんて誰も聞いてないぞ?
もり
もり
そんなこと言わないで~。私今年30歳になっちゃうんだよぉ

 

平成元年生まれ・29歳のみなさん、同い年の友人が次々と30歳のドアを開けていくのをみて、あぁもうすぐ自分もあのドアを開けるのかぁ…なんて思いません?(私だけ?)

 

「平成元年生まれ」というのは一つのステータスであり、新元号が決まった時は、同じ年の友人と「平成が終わるの、さびしいね」なんて話をしてました。

平成元年生まれのひとりごと

小学校の算数、円周率は3でした。学習塾では3.14なのに、学校でのテストで3.14で計算したら×にされたのは今でも覚えています。

 

生まれた時にはすでに「消費税」がありました。1997年(7才)に消費税が5%になりました。この頃はまだ近所に駄菓子屋さんがあって、いままで103円だったお菓子が105円になってびっくりしました。

 

「バブル崩壊」は日本史の教科書で勉強しました。昔は大学生が車を持っていたり、会社の社員旅行で海外に行ったりしたそうですね。いいなぁ。

最近、年齢を言うのが恥ずかしいです

20代後半くらいから、なんとなく、自分の年齢を言うのが恥ずかしくなってきました。

聞かれたら答えるけれど、自分から積極的に言うことはなくなりました。

(とは言いつつ、ブログには思いっきり書いてる。現実世界で年齢言うのが恥ずかしいんですね)

 

老けるのがイヤなのではありません。年齢ばかり重ねて、自分の内面が全然追いついていない気がするからです。

  • 高校生の時に思い描いていた「30歳の女性」
  • 社会人1年目に思い描いていた「30歳の女性」

「30歳の女性」といえば、強く、美しく、凛としている、そんなイメージがありました

それに比べて今の自分はどうだろう。

自分が思い描いていた「30歳の女性」とあまりにかけ離れています。

だから、年齢を言ったときに、「えっ?30?幼いね」とか、「えっ?もりさん30にもなって何やってるの?」なんて思われるのが恥ずかしいのです。

20代最後の年に『20代で始める大好きなことの見つけ方』を読んでみた

部屋の整頓をしてて発掘した本を読み返してみました。たしか20代前半に買った本です。

この本の中から、なるほどなぁと感じた2項目を紹介します!

子どもの頃を思い出す

才能の原型は子どもの頃にある、ってよく言われますよね。

この本では4項目が挙げられています。

  1. 小さい頃に楽しんだ遊びは?
  2. 小学校の先生に褒められたことは?
  3. 子どもの頃、よく怒られたことは?
  4. ひとりでいるときに、やっていた遊びは?

 

②の「褒められたこと」は「国語」です。

もり
もり
国語の時間は好きだったなぁ~

 

国語の授業で「物語を読んで要点をまとめる」とか、夏休みの宿題で「読書感想文を書く」のが好きでした。担任の先生からも褒められていたなぁ~と思い出しました。

 

中学校では年に1回「学校文集」を作る行事がありました。何らかのお題に沿って文章を書き、40人クラスから代表3名が選ばれて文集に掲載され、学校全体に配布されるものです。

 

つい先日、実家の掃除をしていたら、3年間分の文集を発見!なんと、3年連続クラスの代表に選ばれ文集に載っていました!

 

モリ
モリ
最近のクソブログより、中学の頃の方が良い文章書いてるな

 

(あっ、仕事の記事はちゃんと真面目に書いてますよ。これは個人ブログなので時々手抜いてます)

 

そんなわけで、読書感想文・詩・創作文とかが担任の先生に褒められたり、クラスの代表に選ばれてたりで、「子どもの頃の”好き”」が今のライターという仕事に繋がってるんだなぁと思いました。

感情的にイライラさせられることは?

この項でも思い当たることがありました。

たとえば、レストランで、この味つけはないでしょう、この温かさはないでしょうなどとイライラする人がいます。こういう人は、料理が大好きで、料理の才能もあるのです。(中略)自分が大好きな分野だからこそ、感情が動くのです。(中略)その分野に才能がなければ、別に何も考えないはずです。

 

もり
もり
なるほどねぇ~、あるある
モリ
モリ
そういえばおまえ、最近ブチギレてて怖かったぞ。あれ、そんなに怒ることか?
もり
もり
あぁ、あれね・・・

 

もり、某プログラミング教材に激怒する

最近、ものすごーくイライラしたことがあったのです。

JavaScriptというプログラミング言語の「比較演算子」の説明文です。

コード 結果 説明
1 == “1” true 左右がなんとなく同じ場合はtrue
1 === “1” false 左右が値の種類も含めて同じ場合はtrue

 

この説明を見た私の「イライラ」ポイント、わかりますか??

 

 

 

 

左右がなんとなく同じ場合はtrue

 

左右がなんとなく同じ場合はtrue

 

左右がなんとなく同じ場合はtrue

 

左右がなんとなく同じ場合はtrue

 

 

「なんとなく同じ」って何だーー!!

 

 

いや、教材の言いたいことはわかるんです・・・

 

でも、なんとなく同じって、

「数字のゼロ(0)」と「大文字アルファベットのオー(O)」だってなんとなく同じだし、

「小文字アルファベットのエル(l)」と「大文字アルファベットのアイ(I)」だってなんとなく同じじゃありません?

 

この教材の著者さん・編集者さん・販売者さん、こんなふざけた表現で読者からお金を取って恥ずかしくありませんか?

その「なんとなく同じ」を正確に表現するのが仕事じゃありませんの?

私は怒り心頭ですよ??

 

モリ
モリ
なるほど、「好きな分野」だから、そこまで感情が動いたんだな
もり
もり
まったくもぉ、許せないよ!!
モリ
モリ
そのエネルギーを仕事にぶつけろ。あと、もっと大人になれ
もり
もり
最後のひとこと、余計だから!でももっと大人の女性になりたいわね…
非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!