もりさんのひとりごと

ストレングス・ファインダー2.0をやってみた!-もりさんってどんな人?-

入江開発室でブームの「ストレングス・ファインダー」をやってみました。

今日の記事は、自己紹介もかねて、その結果を書いてみます!

ストレングス・ファインダーとは?

自分の「資質・才能・強み」を発見し、それをどう活かすか?を確認できる診断ツールです。

自分の資質を知ることはもちろん、上司・同僚の資質も知ることで、その人に合わせた接し方を学ぶこともできます。

テストはWebで実施し、質問に回答すると結果が出ます。

書籍に付録されている「アクセスコード」を使用してWeb上でテストを受けます。
アクセスコードの使用は1回限りなので、新品を購入しましょう!

それではもりの資質・上位5つを紹介していきます!

【第1位】慎重さ

もりさん
もりさん
これ、自分でもびっくりするぐらい当たってるんだよ!

以下、簡略引用です。

あなたは用心深く、決して油断しません。自分のことをあまり話しません。

世の中が予測できない場所であることを知っています。表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。例えば、何かが上手くいかない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。

友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話しをせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。

人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたは違う方法をとります。

あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。細心の注意を払って進みます。

せっかくなので、ちょっとしたエピソードをまじえて紹介していきたいと思います。

✔ 用心深く、油断しません。毎日の生活を注意深く送ります
エピソード1:次の日の準備は前日に

小学生の頃から、次の日の学校の準備は必ず寝る前にしていました。授業の時間割を確認して、必要な教科書とノートをそろえて、体育の授業があるときは体操着を準備、と。

そして、朝、もう一度、その日の時間割とランドセルの中身を再チェックしていました(笑)

そんなわけで、忘れ物はほぼ無し!実際は何回かあったけど、「あああぁぁぁ私としたことがぁぁぁ」みたいなショックでした。

翌日の準備を寝る前にする、というのは今でも変わっていませんね。これは「心配性」という性格も関係していると思います。

エピソード2:折りたたみ傘

出かける時は必ず天気予報を確認して、降水確率30%以上の日は折りたたみ傘を持ちます。

30%未満でも、なんか曇ってるな~という時は持って出かけるので、結局1年の半分くらいはカバンの中に折りたたみ傘が入っています。

なので、突然の雨に濡れたことはほとんどなく、コンビニでビニール傘を買ったことがありません。

エピソード3:コンタクトレンズとめがね

私は目が悪いので、コンタクトレンズを付けています。裸眼で外を歩くのはとても危ないです。(視力0.1)

電車に乗る外出をする時は、必ずめがねを持ち歩きます。

コンタクトレンズを付けることには、これだけのリスクがあるからです。

  • 何かにぶつかったり、転んで、コンタクトが外れるかもしれない
  • 眼にゴミが入ってコンタクトを外したくなるかもしれない
  • もし帰れなくなったとき、一晩コンタクトつけっぱなしは眼によくない

(じゃあコンタクトやめてめがねにしなよ!というツッコミはやめてね。わたし、どうしてもコンタクトをつけたいの。)

その用心あって、2011年の東日本大震災では電車がストップして一晩帰れませんでしたが、メガネにかけ替えて無事に一晩を過ごしました。

✔ 自分のことをあまり話しません

聞き役になることが多いです。私の慎重さを評価して相談をもちかけてくれることもあるので、ひたすら話を聞きます。なので、自分のことはほとんど話しません。

自分のことを話すのが恥ずかしい、というのもあります。

聞いてくれたら、たぶん少しは話します。なんでも聞いてね。(答えるかはわからないけれど)

✔ あまり人をホメません。

たしかに、あまり人をホメないです…。お世辞や社交辞令を言うことが苦手なんです。

女性特有の「今日の洋服ステキですね~どこで買ったんですか?」みたいなやつは大の苦手です。

でも、心から良いなと思ったモノは本気でホメます!もし、その人の服がめっちゃ似合ってたら最上級にホメます!

だから、もし私があなたをホメたら全力で喜んでね!

逆に、私の反応がうすいときは、(あ…そういうことなのね…)と察してくださいね。

✔ 人生は人気コンテストではないのです

あまり人の目は気にしないです。(最低限は気にしますよ!)

あと、あまり愛想もありません。

男性から「愛想が無いね」「ガードが堅そうだね」と言われたことが、恥ずかしながら人生で5回くらいあります。
(自分でも、なんでこんなエピソードを出したのだろうと思っている)

「1匹のゴキブリを見つけたら30匹いると思え!」のゴキブリ理論に当てはめると、5×30=150人の男性が、私のことをそう思ってるのでしょう。

でも、人生は人気コンテストじゃないので、どうでもいいのです。100人の男性に1ずつの愛想を振りまくより、たった1人の大事な人に100の愛想を与えます。

女友達も少ないほうですが、心から信頼できる親友が数名いてくれるので、私はそれだけで大満足です。

もりさん
もりさん
こうやってまとめると、自分、すごい暗い子みたいだな!笑

性格は「明るい」ほうではありません。静かにまわりを観察するタイプです。小さいころから「年齢のわりに落ち着いてるね」と言われることが多いです。

「慎重」という単語には「どんくさい」「行動が遅い」というネガティブなイメージもありますが、私は「決断力」「行動力」には、わりと自信があります。

いま、2つのIT系オンラインコミュニティに入っています。どちらも、コミュニティの存在を知ってから、その日のうちに入会を決めました。

IT系のコミュニティは他にも色々探しましたが、「入会する・しない」は、どんなに長くても半日以内には決めます。

「入会しようかな、どうしようかな・・・」みたいなことは考えません。「うーん、このコミュニティはなんか違うな、入会しない!」と決めたら、もうそれ以上は悩みません。

【慎重さ】を強みとする人が活躍できること

突っ走りがちなチームやグループに入ると、思慮深さや見通しを与えられます。
他人の考えた計画に「地雷がないか」嗅ぎ分ける能力があります。

暴走しそうなプロジェクトがあったら、「ブレーキ役」としてお役に立てるかもしれません。(ほかにも、何か不安な計画があれば、客観的なアドバイスができるかも)

【慎重さ】を強みとする人と相性が良いのは?

「指令性」「自己確信」「活発性」の資質を持つ人とパートナーを組むと良いそうです。

【第2位】最上志向

平均以下の何かを上に引き上げるより、平均以上の何かを高めることに胸おどる
・自分の強みを評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選び、自分を型にはめて弱点を克服させようとする人を避ける
・持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考える

これは、多くの人にあてはまるんじゃないかなぁ~と思います。誰だって、自分の強みを評価してくれたら嬉しいですよね!

弱みを克服するか・強みを伸ばすか、の二択なら、私は「強みを伸ばす」ことを考えます。

今さら弱みを克服したところで、その分野では人並み程度にしかなれないからです。

【第3位】戦略性

いろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。

あらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる?では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。

行き止まりの道・抵抗を受ける道・混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道、すなわちあなたの戦略にたどり着くまで選択と切り捨てを繰り返します。

もりさん
もりさん
これは、なるほど~当たってるかも~って感じかな

「こうなったら、どうなる?」というのはよく自問します。

慎重エピソードの「もし外出先でコンタクトレンズが外れたらどうなる?」が最たる例ですね!笑

「もし~~なら、どうなる?」を日常でよく考えています。

【第4位】内省

・考えることが好きで、頭脳活動を好む
・独りの時間を楽しむ
・自分で自分に質問を投げかけ、自分で回答を出す

静かな部屋でじっくりとモノゴトを考えるのが好きです。ザワザワした場所は苦手です。

【第5位】未来志向

未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家である。

もりさん
もりさん
これは「ふ~ん」って感じかな。

過去よりも未来を見ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

いままでエクセルやプログラミングの記事ばかり書いていたので、ほとんど自分のことを書いたことがありませんでした。

もりさんってどんな人?と思っている人に、少しでも伝わってくれたらうれしいです。

全体を通しての感想は、「すごく当たってる!」でした。そして、「それぞれの資質をどう活かせるか」は本で確認することができます。

もりさん
もりさん
みんなもやってみてね~
書籍に付録されている「アクセスコード」を使用してWeb上でテストを受けます。
アクセスコードの使用は1回限りなので、新品を購入しましょう!
非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です