もりさんのひとりごと

私が会社を辞めて困っているたった1つのこと

困る
なになに?もりさんどうしたの?
もりさん
もりさん
実は私10月で会社辞めたんだよね

(※正確に言うと、もともと10月末までの派遣契約だったので、次の更新をしなかっただけである)

それで今はプログラミングの修行中というわけです。

【2019年1月版】テックアカデミーの評判は?PHP/Laravelコース受講生の本音レビュー!プログラミングスクール「テックアカデミー」の評判・感想は?現役の受講生がテックアカデミーの良いところ・悪いところを本音レビュー!...

 

会社を辞めて困っていることは?

「会社を辞めて困ること」ってなにがありますかね、

・昼間に出歩くとご近所さんの目が気になる?

・キャリアにブランクができて次の仕事が見つかりづらくなる?

いいえ、近所の目や世間など、私にとってはどうでもいいのです。

・労使折半だった社会保険を全額負担しなきゃいけない?

・クレジットカードが作れない?経済的な信用がない?

社会保険は痛いですが、それは辞める前からわかってたことだし、しばらくの間だが、金銭的な心配はない。

 

私が困っているのは「お金」だとか「世間体」だとか、そんな生ぬるいことではありません。

 

もっともっと、生活の基盤を根本から揺るがす深刻な問題なのです。

 

私が会社を辞めて困っているたった1つのこと、それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログのネタが思いつかない

 

 

 

ブログのネタというのは、当ブログ「もりさんのプログラミング手帳」ではございません。

 

実はわたくし、株式会社プランノーツ運営の「いつも隣にITのお仕事」というブログに寄稿しております。

そう、「仕事」としての執筆です。

こちらのブログは非開発職のオフィスワーカー向けに、ITを使ったお仕事効率化のネタを紹介しています。

代表のタカハシさんを筆頭に、数名の執筆メンバーがいます。そのメンバーの中でPV稼ぎ頭がテラドさん!最近のテラドさんのヒット記事がこちらです。

Googleスプレッドシートの住所一覧をインポートし営業用のマイマップを自動生成する方法

福祉職に就くテラドさんは、仕事でこんなのあったら便利だなという発想からこの記事を書きました。

もりさん
もりさん
すごい・・・家にこもっている私には到底思いつかないアイデアや

 

そこで、こう思いましたよ。

ビジネスマン向けのIT記事は、自らの経験からこそ、価値が生まれるのだと。

 

うーん、ちょっと例えてみましょうか。

たとえば「母親役」の演技をする女優さんの場合、「私生活で母親である女性」の方が役に入りやすいですよね。

子どもに接するときの表情の作り方・声のかけ方など、よりリアルな演技(仕事)ができるのは当然です。

ほかにも、「恋人にフラれて涙を流すシーン」であれば、私生活で失恋の経験をしたことのある役者さんの方が、よりリアルで視聴者の共感をえる演技(仕事)ができますよね。

 

ブログもそれと同じ理屈なのだと実感しました。

 

仕事でビジネスマン向けの記事を書くならば、私生活でもビジネスマンをやっていたほうが、より読者の共感を得られるネタを生み出せるのです。

 

「そうそう、この悩みうちの会社でもある〜!こんな解決策があるんだ〜」と。

 

今の私には到底そんなネタが生み出せない・・・

 

もりさん、今日の記事迷走してるね
もりさん
もりさん
そうだね、ちょっと自分でもなに書いてるかわかんないよ。
とりあえず来週のネタ考えなきゃね、じゃあ今日はこのへんでバイバイ!

 

この本にはそんな質問なかったな・・・

会社を辞めようかなと思ってる人は読んでみてください。

非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!