Excel

2/22発売「パソコン時短術完全マニュアル」の【はじめに・目次】全文と一部ネタを無料公開します!

みなさんこんにちは!もりです!

このたび、秀和システム様から「サクサク片付く! パソコン時短術 完全マニュアル」を発売させていただくことになりました!

※5月11日現在、おかげさまでAmazon在庫切れ(入荷未定)となっております。楽天ブックス、および、オンライン書店のhontoでご購入いただけます

発売日は本日、2020年2月22日です。この記事では、書籍の一部を無料公開します!

  • はじめに
  • 目次
  • 一部ネタ

どのような想いでこの書籍を書いたのか、どのようなネタが書かれているのか、をお伝えすることで、興味をもっていただければ幸いです。

パソコン時短術完全マニュアル【はじめに】

書籍の「はじめに」全文です。実際には太字強調はありませんが、この記事では、特に想いを込めた部分を太字にしています。

本書では、「パソコン仕事をサクサク終わらせたい!」と思っている皆さんにぜひ知ってもらいたい、とっておきの「時短術」を紹介しています。ですが、この本で目指すものは「人が頑張る時短」ではなく、「ITを活用した時短」です。
「ITを活用」と聞くと、すこし難しいイメージがあるかもしれませんね。でも大丈夫です!

私はこれまで、派遣社員として、複数の企業で経理事務や営業事務をしてきました。本書で紹介しているのは、自身の事務員としての経験から「これなら簡単に使える!」と自信を持ってオススメできる、すぐに使えて効果の高いネタばかりです。

「時短術」といえば、代表的なのは「パソコンのショートカットキーを使いこなすこと」です。本書でも多数の便利なショートカットキーを紹介していますが、すべてを覚えていただく必要はありません。まずは、みなさんが一日の中でよく行う作業のショートカットキーのみを数個ピックアップして、繰り返し練習してみてください。

そして、より「効率化」を実感したいならば、ショートカットキーをたくさん覚えようとすることよりも、「ソフトウェアの機能」や「ツール」を使うことに重点を置いてみましょう。
Windows やOffice のソフトには、便利な機能がたくさん備わっています。なるべく簡単に使えて、かつ、時短効果の高いものを厳選しています。

また近年ではスマートフォンの普及が進み、ビジネス向けの無料アプリもたくさん登場しています。さらにインターネット環境の発達により登場した「クラウド」「チャットツール」などのオンラインサービスも充実しています。
これからの時代、仕事を進めるうえで、クラウドなどのオンラインサービスは必須アイテムです。パソコンだけでなく、スマートフォンアプリやオンラインサービスも仕事に取り入れてみましょう。

働き方改革や残業時間の削減など、仕事の効率化が急務になっている状況において、「人が頑張る時短」には限界があります。ぜひ、本書をお手元におきながら「ITを活用した時短」を目指してみてください。

本書がみなさんの仕事効率化の手助けになれば幸いです。

この書籍に込めた想い

ページの都合上、文字数の制限もありましたので、ポイントを補足します。

ショートカットキーに関する部分を再掲します。

本書でも多数の便利なショートカットキーを紹介していますが、すべてを覚えていただく必要はありません。まずは、みなさんが一日の中でよく行う作業のショートカットキーのみを数個ピックアップして、繰り返し練習してみてください。

著者がこんなこと書いていいの?と思われそうですが、あえて書きます。

ショートカットキーは無理にたくさん覚えようとしなくていいんです。一日の業務のなかでよくする作業のショートカットキーだけを、せいぜい数個覚えて使いこなせれば十分だと、私は考えています(もちろん、余裕のある方はそれ以上、5個、10個と覚えてみてください)

※ショートカットキーなんて覚えなくていい、という意味ではありませんよ。無理にたくさん覚えようとしなくてよい、という意味です。試しに使ってみて「これは便利・速い」と感じたものがあれば、繰り返し練習してマスターしてみてください。

(世間には「マウスを使うな!」といった時短術もありますが、私は「ショートカットキーよりもマウスの方が便利な場面では、マウスを使うべき」と考えています。そもそも「マウス」とはパソコンのGUIを便利に操作するために開発されたものなので、それを使わないのはもったいないです。ショートカットキーよりもマウスを使ったほうが速い・便利と感じる場面では、ぜひマウスを使いましょう)

 

もうひとつ、「時短」と聞くと「ショートカットキーをたくさん覚えて、サササッと手をすばやく動かして処理する」といったイメージがあるでしょう。でもそれは「人が頑張る時短」です。

働き方改革や残業時間の削減など、仕事の効率化が急務になっている状況において、「人が頑張る時短」には限界があります。

「人が頑張る時短」とは、たとえば、遠くへ移動するために「速く走る技術」を身につけるようなものです。結局は、人間が頑張らなければなりません。

それよりも、電車・バス・タクシーなどの「乗り物」を利用して「より速く、ラクに移動する方法」を知ったほうが、頑張らなくても、速く到着することができます。

「仕事」でも同じです。スピードを上げようと頑張るよりも、いかにラクをして作業を終えるか、に注目してみましょう。

当書籍では全96ネタを紹介しており、そのうちショートカットキーは24ネタのみです。(24/96=0.25)

つまり、全体の【75%】を、ソフトウェアの機能・設定やツール紹介に使用しているのがこだわりです。

パソコン時短術完全マニュアル【目次】

6Chapter・全96ネタの目次を公開します。

  • Chapter01 – 慣れないWindows10もサクサク使う【Windows】
  • Chapter02 – 1日で最も使うソフト Excelを攻略すれば劇的時短【Excel】
  • Chapter03 – 文字入力を効率化してWordを快速に【Word】
  • Chapter04 – メールの処理を半分の時間で終わらせる【Outlook】
  • Chapter05 – 効率的にインターネットを閲覧して素早く情報収集【Google chrome】
  • Chapter06 – スマートフォンアプリや外部サービスを活用してもっと効率化【スマホアプリ・オンラインサービス】
目次1 目次2 目次3 目次4 目次5 目次6 目次7 目次8 目次9

目次を見て、ご興味のあるネタがありましたら、ぜひお手にとってみてくださいね。(※Kindle版は数カ月後の発売予定です)

※5月11日現在、おかげさまでAmazon在庫切れ(入荷未定)となっております。楽天ブックス、および、オンライン書店のhontoでご購入いただけます

一部ネタを無料公開!

全287ページ・オールカラーです。やさしい色合いになっています。

01-17 複数のファイルをまとめて一気に印刷する

時短術01-17

02-16 関数を使わずに合計値や平均値を一瞬で確認する
02-17 合計値を一瞬で求める

時短術02-16-02-17

04-02 メールの検索条件を保存してフォルダー内に一覧表示する

時短術04-02-1
時短術04-02-2

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひみなさんの仕事効率化のお手伝いができれば幸いです。

※5月11日現在、おかげさまでAmazon在庫切れ(入荷未定)となっております。楽天ブックス、および、オンライン書店のhontoでご購入いただけます