もりのプロフィール「もりさん」ってどんな人?

こんにちは、管理人のもり(@moripro3)です!

ITライター 時々 システムエンジニア をしています。

 

当ブログでは、プログラミングのネタをはじめ、Excel・Windowsの小ネタや、その他雑記を紹介しています。

 

このブログを運営してるのは2人の「もり」

 

管理人・もり
ブラックモリ

 

ブラックモリ、たまに毒を吐きますが、もりの良きパートナーです。

もりってどんな人?

ざっくりプロフィール
  • 1989年生まれ
  • 千葉県出身
  • 特技:47都道府県のシルエットを見るだけで、どこの都道府県かわかる
  • 性格:慎重

(ストレングスファインダーの結果はこちらも見てね)

友だちからよく言われる性格は、ブレない・流されないです。(それゆえ、頑固と言われることも…)

10人のグループで9人がAを選択しても、自分はBが好きと思えば、1人でBに進むタイプです。

 

所属コミュニティ・スキル
  • ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会
  • ギガ盛りブログ飯

→ブログとプログラミングのコミュニティ界隈にいます

✔ プログラミングスキル
VBA, Google Apps Script, HTML/CSS, JavaScript

アルバイトとサークルに没頭していた学生時代

テニスサークルとアルバイトに没頭していた文系学生。当時のITスキルは、ゼミのレポート作成で使っていたExcelの四則演算とSUM関数のみでした。

アルバイトは、飲食店のホールスタッフを2年と、フィットネスクラブのジムインストラクターを1年半。

週1回、スタジオレッスンの1コマを担当させてもらい、お客さんを集めてスタジオレッスンをしてました(スタジオの鏡の前でマイク付けて踊ってる人です)

あの頃は本当に怖いもの知らずでした。(若さってすごい!)

 

テニス以外にも、オーストラリアに短期留学したり、スキューバダイビングのアドバンスライセンスを取ったりとアクティブに過ごしていました。

実はシステム屋さんにいました

さてさて、学生時代のITスキルが「Excelの四則演算とSUM関数のみ」だった文系の私、「システム開発がしたい!」と意気込んでシステム会社に入社するも・・・

「はじめてのJava研修」でいきなり挫折し、プログラミングが大キライになってしまいました。

当時の仕事内容は、

  • CMMI担当(組織のプロジェクトマネジメント力を5段階評価で表す)
  • 開発プロジェクトのデータ測定・分析
  • 社内システムのヘルプデスク

(※プログラミング経験は無し)

もり
もり
システム屋さんにいたけど、”エンジニア”というよりは“エクセル屋さん”だったね
モリ
モリ
プログラミングの”プ”の字も知らなかったからな

1行もコード書いたことなかったぞ

 

あとは、ゴルフもしていました。

サラリーマンにとって「ゴルフ=接待」みたいなイメージがありますが、会社終わりに練習場に連れてってもらったり、休日に上司や同僚とコースを一緒に回ったり、会社のゴルフコンペに参加したり、楽しかったです!(ベストスコアは115くらい)

仕事に疲れて残業なしの世界へ・・・

すっかり仕事に疲れきっていた当時の私、転職活動の最優先条件は「残業なし」でした。

この条件では正社員での転職活動がさっぱり上手くいかず、9時-17時・残業なしの派遣社員として働くことにしました。

「残業なしの派遣社員」という選択が、人生の大きな転機になるとは思いもよりませんでした。

VBAとの出会い

派遣で経理事務をしていた当時の私、就業先の経理部は平均年齢が40代。30代でも若手と言われる職場で「20代の派遣社員」は立場的に最下位です。

学校の部活で例えるなら、新入生はボール拾いでもしてろと言わんばかりの、退屈なExcelデータ入力しかさせてもらえませんでした。

 

「残業なし」の生活は手に入れたものの、なんか、もの足りない…、こんなロボットみたいな作業、むなしい…

 

そんなときに目をつけたのがExcelVBA!

当時の私にとってVBAは、「事務職が頭ひとつ抜きんでるための魔法の剣」のようにみえました。

 

これだ…!

これを手に入れれば私の人生は変わる…!

 

そう確信した私は、「残業なし」の利点を最大限に活かし、平日も毎日2~3時間の勉強をしました。

もり
もり
すっかりVBAにハマって、月100時間×3ヶ月間勉強してたな
自分働き方改革で勉強時間を作る!~派遣社員に転職したら月100時間勉強できた話~正社員から派遣社員に転職して、月100時間勉強できた実体験を紹介しています!非正規などネガティブなイメージのある派遣社員ですが、時間の確保を目的とした「戦略的派遣社員」という働き方もあるんです。...

ノンプロ研に入会

2018年1月、ネットでVBA記事の検索をしていたところ、「いつも隣にITのお仕事」のサイトにたどりつき、ノンプロ研の広告を発見!即日入会を決めました。

このときは、まさか自分が「いつも隣にITのお仕事」の執筆メンバーになるとは思ってもなかったです。

ブログにハマる

ノンプロ研入会と同時に、個人ブログを始めました。

  • 2018年1月 はてなブログ開設
  • 2018年11月 WordPress移行

 

更新頻度は、1週間に2本(個人1本+仕事1本)と決して多くはないですが、

世間のお母さんたちが「今日の夕飯何にしようかしら?」と考えるように、「次のブログのネタ、何にしようかしら?」と毎日考えています。

 

モリ
モリ
いつもブログのことで頭の中いっぱいだよな
もり
もり
もうブログのない生活は考えられないね!

仕事での執筆開始!

2018年9月から、株式会社プランノーツの運営メディア「いつも隣にITのお仕事」で、仕事としての記事執筆をはじめました。

Excel、VBA、GAS、スプレッドシートなど、ジャンル問わず、お仕事効率化の記事をいろいろ書いてます。

もりが仕事を通じてやりたいこと

もり
もり
自分の経験を通じて、女性に夢を与えたい!

 

パソコンスキル・プログラミングスキルは「男性のもの」って思ってる女性の方、いませんか?

 

私、文系だし・・・プログラミングなんて絶対ムリ・・・
理系の男性って、そもそも私たちとスタート地点が違うよね・・・

 

私は、かろうじてExcelがちょっと使えるだけの典型的な文系女子大生でした。

新卒でシステム会社に入った時、プログラミング研修で、同期の理系男子にこんなことを思っていましたよ。

 

同期の理系男子
同期の理系男子
プログラミングなんて簡単だよ!誰でもできるよ!
もり
もり
いやいや、そもそもキミとはスタート地点が違うし・・・

 

そんな私でも、勉強を重ねて、今ではこうして一つのブログを立ち上げ、ITライターとして活動しています。

 

「自分は文系だからムリ・女性だからムリ」と感じている女性がいたら、それはすごくもったいないなと思います。

 

だから、事務職の女性が、パソコン・Excel・プログラミングを使いこなし、仕事の効率をアップして、イキイキと働けるお手伝いをしたいなと思っています。

 

そんなわけで、このブログも、女性のみなさんに心地よく読んでもらえるように、ピンク色を基調としたデザインにしているんですよ。

 

ITスキルは、万人に平等です。いっしょに勉強していきましょう!

このブログが、みなさんの勉強のお手伝いになればうれしいです。

 

もり
もり
最後まで読んでくれてありがとう!

もりさんのプログラミング手帳、略して「もりプロ」で覚えてね~

お仕事のご依頼受付中

執筆・開発などのお仕事を承っております。詳細はこちらをご覧ください!