Google Apps Script

【GAS】Googleドライブでファイルが追加されている全てのフォルダを取得する

Googleドライブでは、「1つのファイル」を「複数のフォルダ」に追加(配置)することができます。

gas-file-folder5-2

フォルダ1,2,3の中にある「テストファイル」は、コピーでもショートカットでもなく、すべて同一のファイルです。

そのため、フォルダ3で「テストファイル」を削除すると、フォルダ1,2の中からも「テストファイル」は消えます。

(普段Windowsしか使ってないと、この概念はビックリですよね)

 

Googleドライブ上で、ファイルが追加(配置)されているフォルダの一覧を確認することができます。

対象のファイルを選択し、画面右上の「詳細を表示」をクリックします。「パス」に表示されているフォルダ名が、そのファイルが追加されているフォルダです。

gas-file-folder7

この記事では、GASを使って、スプレッドシートが追加(配置)されている全てのフォルダを取得する方法を紹介します。

スプレッドシートが追加されている全てのフォルダを取得する

ここでは、「スプレッドシート」が追加されている全てのフォルダの、

  • フォルダID
  • フォルダ名

を取得するスクリプトを紹介します。

 

実行結果です。3つのフォルダの「フォルダID」と「フォルダ名」を取得できました。

(参考)ファイルをフォルダに追加する方法

「フォルダ1」の中にある「テストファイル」を「フォルダ2」に追加する方法です。

gas-file-folder6

 

まず、対象のファイルを選択して、[Shift] +[Z] を押します。

gas-file-folder1

 

追加したいフォルダ(ここではフォルダ2)を選択して、「追加」をクリックします。

gas-file-folder2

 

フォルダ2を開くと、「テストファイル」が追加されているのが確認できます。

gas-file-folder4

 

以上です!

【100万人以上が使う】タスク管理・プロジェクト管理ツール「Backlog」の新規無料トライアル

「Backlog」は日本製のタスク管理・プロジェクト管理ツールです。

国内利用者は100万人を超え、エンジニア・デザイナー以外にも、営業・人事・経理など、幅広い職種で大人気!

日本製なので、親しみやすく直感的に使えるのがポイントです。

タスク管理・プロジェクト管理にかかせない主な機能がこちら。

  • 課題(タスク)の作成
  • ファイル共有
  • wiki
  • ガントチャート
  • カンバンボード
  • テンプレート機能

法人・個人問わず利用できるので、効率的にタスク管理したいフリーランスの方にもオススメですよ!