PHP/Laravel

【Laravel】マイグレーションのロールバックをしてみた

Laravelでテーブルを作ったけど、

モリ
モリ
あっ、ヤベっ!間違えた

ってこと、ありませんか?

カラムも定義も全然違うから一から作り直そう、という訳で、一つ前のMigration操作を元に戻す「ロールバック」をやってみました。

たぶん、本当は、テーブル定義を修正するマイグレーションファイルを作成して実行するのが筋?かもしれない。

一つ前のMigrationを元に戻す

現在のテーブル一覧がこちら。itemsテーブルを削除したいです。

 

migrationsテーブルの中身がこちら。2018_12_15_211213_create_items_tableを巻き戻すことでitemsテーブルを消します。

 

ロールバックすると、マイグレーションファイルのdownメソッドが実行されます。

ロールバック実行コマンド

ロールバック実行結果

itemsテーブルが消えました。

 

migrationsテーブルの中身をみてみます。

 

マイグレーションのステータスを確認。

 

もう一度テーブルを作り直す

これでLaravelでは2018_12_15_211213_create_items_tableは無いものとされている(作成されたばかりとおなじ状態)なので、このファイルに新たなitemsテーブルの定義を書き込み、再度マイグレーションすればOK!

 

再度マイグレーションのステータスを確認します。

新しい定義のitemsテーブルが無事に作成されました。

【個人&法人向け】IT専門ブログ記事添削サービス

会社や個人で記事作成をしていて、このようなお悩みはありませんか?

個人でブログを書き始めた。自己流でなんとなく書いているので、読み手に伝わる文章になるよう、アドバイスがほしい。
情報発信のため、会社でコーポレートブログを立ち上げた。技術ノウハウを持つエンジニアはいるが、文章を書くことには慣れていないため、読み手に伝わるかチェックしてほしい。

伝え方には「コツ」があります。あなたの記事が読み手に伝わるよう、パソコン本の著者が丁寧に添削いたします。
その場限りの添削だけではなく、今後記事を書くうえでのポイントもレクチャします。