PHP/Laravel

【Laravel】マイグレーションのロールバックをしてみた

Laravelでテーブルを作ったけど、

モリ
モリ
あっ、ヤベっ!間違えた

ってこと、ありませんか?

カラムも定義も全然違うから一から作り直そう、という訳で、一つ前のMigration操作を元に戻す「ロールバック」をやってみました。

たぶん、本当は、テーブル定義を修正するマイグレーションファイルを作成して実行するのが筋?かもしれない。

一つ前のMigrationを元に戻す

現在のテーブル一覧がこちら。itemsテーブルを削除したいです。

 

migrationsテーブルの中身がこちら。2018_12_15_211213_create_items_tableを巻き戻すことでitemsテーブルを消します。

 

ロールバックすると、マイグレーションファイルのdownメソッドが実行されます。

ロールバック実行コマンド

ロールバック実行結果

itemsテーブルが消えました。

 

migrationsテーブルの中身をみてみます。

 

マイグレーションのステータスを確認。

 

もう一度テーブルを作り直す

これでLaravelでは2018_12_15_211213_create_items_tableは無いものとされている(作成されたばかりとおなじ状態)なので、このファイルに新たなitemsテーブルの定義を書き込み、再度マイグレーションすればOK!

 

再度マイグレーションのステータスを確認します。

新しい定義のitemsテーブルが無事に作成されました。

【100万人以上が使う】タスク管理・プロジェクト管理ツール「Backlog」の新規無料トライアル

「Backlog」は日本製のタスク管理・プロジェクト管理ツールです。

国内利用者は100万人を超え、エンジニア・デザイナー以外にも、営業・人事・経理など、幅広い職種で大人気!

日本製なので、親しみやすく直感的に使えるのがポイントです。

タスク管理・プロジェクト管理にかかせない主な機能がこちら。

  • 課題(タスク)の作成
  • ファイル共有
  • wiki
  • ガントチャート
  • カンバンボード
  • テンプレート機能

法人・個人問わず利用できるので、効率的にタスク管理したいフリーランスの方にもオススメですよ!