VBA

【ExcelVBA】複数のCSVファイルを一括でExcelファイルに変換する

ねぇもりさん、システムから出力したCSVファイルが大量にあるんだ。

このCSVファイル、まとめてExcelに変換したいなぁ~?

もり
もり
それは大変だ~。一括で変換するマクロを作っちゃおう

CSV形式のファイルを加工するために、Excel形式に変換して作業をすることってありますよね。

1つ2つならまだしも・・・たくさんあったらイヤですよね。マクロを紹介します。

複数のCSVファイルを、一括でExcel形式に変換できるマクロを紹介します。

元データのCSVファイルと同じ階層に、Excelファイルを作成します。

csvtoexcel1

CSVファイルをExcelに変換するマクロ

参照設定

Microsoft Scripting Runtimeを使用します。

csvtoexcel3

コード

標準モジュールに貼り付けて使用してください。

マクロの使い方

上記のマクロを実行すると「ファイルを開く」ダイアログが出現します。

  1. 変換元のCSVファイルを選択
    ※複数ファイルをまとめて選択可能(Ctrlキー or Shiftキーを使用)
  2. 「開く」を押す
csvtoexcel2

あとは処理を待つだけ!CSVファイルと同じ階層に、Excelが作成されていますよ。

一度ツールを作ってしまえば、半永久的に使いまわせます。退屈な作業はどんどんマクロ化していきましょう!

【100万人以上が使う】タスク管理・プロジェクト管理ツール「Backlog」の新規無料トライアル

「Backlog」は日本製のタスク管理・プロジェクト管理ツールです。

国内利用者は100万人を超え、エンジニア・デザイナー以外にも、営業・人事・経理など、幅広い職種で大人気!

日本製なので、親しみやすく直感的に使えるのがポイントです。

タスク管理・プロジェクト管理にかかせない主な機能がこちら。

  • 課題(タスク)の作成
  • ファイル共有
  • wiki
  • ガントチャート
  • カンバンボード
  • テンプレート機能

法人・個人問わず利用できるので、効率的にタスク管理したいフリーランスの方にもオススメですよ!