VBA

【ExcelVBA】エクセルブックの全シートからCSV(テキスト)ファイルを一括出力する

ねぇもりさん、システムにデータをアップロードするために、エクセルブックのシートからCSVファイルを出力する作業があるんだ
もりさん
もりさん
それなら、マクロでまとめてファイル作成するツールを作っちゃおう
この記事で紹介すること

Excelブック内の全シートを、シート毎にCSVファイルorテキストファイルにして保存します。

ファイル作成元のExcelブックと同じ階層にファイルを出力します。

【イメージ】

allcsvtxt1

ExcelブックからCSVファイルを作成する

コード

標準モジュールに貼り付けて使用してください。

マクロの使い方

マクロを実行すると「ファイルを開く」ダイアログが出現します。

①元データのExcelブックを選択する

②「開く」を押す

③終了メッセージを確認

これで、Excelブックと同じフォルダ階層にCSVファイルが出力されています。

Excelブックからテキストファイルを作成する

もりさん
もりさん
コードをちょこっと変えるだけでテキストファイル作成もできちゃうよ~

上記のソースコードの22行目と23行目を書き換えます。

①拡張子
.csv → .txt

②ファイルフォーマット
xlCSV → xlText

これでタブ区切りのテキストファイルを作成できます。

ファイル出力のパターン

今回の記事で紹介したのは、ファイル作成をするための独立したツールです。

このパターンだと、様々な場面で使えるので便利ですね

その一方で、作成元のファイルに直接マクロを含ませることで、ファイルを読み込ませる手間を省く方法もあります。

こちらの記事もぜひご覧ください。