レビュー・体験記

手書き文字をテキスト化できるスマホアプリ「ClipOCR」の認識精度がすごい!

手書きの文字をカメラで撮影するだけで、自動でテキスト化できるスマートフォンアプリ「ClipOCR」の紹介です!(iOS版)

アプリClipOCR

パソコンで印字されている文字はもちろんのこと、「手書き文字も認識してくれる」のがこのアプリのすごいところです!

【OCRとは】光学式文字読み取り装置。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する装置のこと。最近では、スキャナーで読み取った文字をテキストデータに変換する、OCRソフトが使われることが多い。

手書き文字を認識する①【ひらがな】

まずは「ひらがな」から試してみましょう。ひらがなといえば「いろはにほへと」ですね!

アプリを起動して、文字を書いた紙を撮影します。

 

ClipOCRで書類を撮影する

 

カメラで撮影したら、文字が書かれている部分のみを切り取ります。四隅の枠線をスライドします。

 

 

良い感じにトリミングできたら、右下の「完了」をタップします。

なんと、作業はたったのこれだけ!

 

 

じゃーん!認識結果です!かんぺき!

 

いろはにほへとちりぬるを
わかよたれそつねならむ
うゐのおくやまけふこえて
あさきゆめみしゑひもせすん

 

OCR認識結果1

「ゐ」「ゑ」も認識できるんですね~。すごい!

手書き文字を認識する②【縦書き漢字】

このアプリは、縦書きの手書き文字も認識できるんですよ。次は縦書きの漢字を撮影してみます。

 

縦書き文字

 

認識結果がこちら!「誰そ」の「そ」が抜けちゃってますが、それ以外はかんぺきです!!

 

色は匂へど散りぬるを
我が世誰常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ酔いもせず

 

認識したテキストは共有することができます。画面右上の送信ボタンをタップすると、

 

OCR認識結果2

認識結果のテキストを、スマートフォンにインストールしているアプリに送信することができます。メールはもちろんのこと、LINEやChatworkにも送信できますよ。

 

アプリで共有する

縦書き文字が認識できるので、新聞や雑誌などもテキスト化できますよ。

手書き文字を認識する③【ちょっと雑バージョン】

①②はちょっと頑張ってきれいめに書いたので、日常生活や仕事の場面でありそうな感じの雰囲気で書いてみました。

さーて、どうでしょうか?!

 

手書き文字(雑)

 

認識結果がこちら。まさかのパーフェクト!

 

色は匂へど散りぬるを
我が世誰そ常ならむ
有為の奥山今日越えて
浅き夢見じ酔ひもせず

OCR認識結果3

上司から受け取った手書きメモや、会議メモなども、このアプリでサクッとテキスト化できちゃいそうですね!

もり
もり
ぜひぜひ使ってみてね~
2020年・小学校でプログラミング教育が必修化

2020年、いよいよ小学校でプログラミング授業が始まります。続く2021年からは「中学校」で開始。2022年からは「高校」でも導入されます。

あと何年かしたら、あたりまえにプログラミングを使いこなす新入社員が入ってくるかもしれません。2020年、大人も一緒に学んでみませんか?

1週間のオンライン無料体験
いつでもどこでも今すぐ視聴OK