プログラミング

AWSCloud9の便利設定!スペースの表示・フォントサイズ・インデントのスペース数

AWSCloud9サムネイル

AWSCloud9のテキストエディタの便利設定を3つ紹介します!

  1. スペースや改行コードなどの非表示文字を表示させる
  2. フォントサイズを変更する
  3. タブでインデントしたときに挿入される半角スペース数を変更する

スペースや改行コードなどを表示させる・フォントサイズを変更する

サンプルのhtmlファイルがあります。

 

「スペース」や「改行コード」などを、目に見えるように表示する設定です。

右下の歯車のアイコンをクリックします。

[Show Invisibles]にチェックを入れる→非表示の文字が表示されます

[Font Size]→文字の大きさを変更できます。

 

設定結果がこちらです。スペースと改行コードが見えるようになりました。

8行目を見ると・・・

おーっと危ない!全角スペースが入っちゃってますね。

半角スペース・全角スペースの見分けがつくので便利です!

タブでインデントしたときのスペース数を変更する

インデントのスペース数を変更する方法です。

初期設定では、タブキーを押すと半角スペース4つが挿入されます。

ネストが深くなると横に伸びてしまうので、半角スペース2つに変更してみます。

画面右下の「Spaces:n」をクリックして、TabSizeを変更します。

2に変更しました。

Tabを一回押すごとに、半角スペース2つが挿入されます。

以上、3つの便利設定を紹介しました!

非エンジニアもプログラミングを学習する時代!

「プログラミング」ってエンジニアとかプログラマーの人がするものでしょ?文系の私には関係ないや~って思っていませんか?

いまは、非エンジニアもプログラミングを学習する時代です!

「プログラミングの必修化」をご存知ですか?

  • 2020年~ 小学校で開始
  • 2021年~ 中学校で開始
  • 2022年~ 高等学校で開始
  • 2024年~ 高校受験科目に新設

学校での必修化に向けて、すでに子ども向けプログラミングスクールが多数開校されています。

あと数年もすれば、あたりまえにプログラミングができる新入社員がやってくる時代になります。

プログラミングってなに?どんなもの?まずは無料体験から試してみませんか?

 

1週間の無料体験あり!
オンラインスクール実績No.1!