Excel

【Excel】改行コードを一括で置換・削除・追加する

ねぇもりさん、このExcelデータ、改行をまとめて削除したいんだけどさ、

ひとつずつBakSpaceキーで消してくのってなんか地味だよね

もり
もり
それなら一括置換するか、関数で削除しちゃおう!

改行を含む文字列を一括で置き換える方法・削除する方法を紹介していきます。

Excelで改行コードを一括置換する

改行コードを一括置換する

まずは改行コードを一括置換する方法です。改行コードをスラッシュ(/)に置き換えます。

  • 【置換前】システム開発部(改行コード)開発第1課
  • 【置換後】システム開発部/開発第1課

 

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

「検索する文字列」の欄にカーソルを置き、Ctrl + J を押します。見た目何も見えませんが、これで改行コードが入力されます。

「置換後の文字列」には、置き換えたい文字列を入力します。

改行コードはCtrl+Jを入力する

 

置換できました。

改行コードを一括置換する

改行コードを一括削除する

2つの方法を紹介します。

方法①置換機能で削除

改行コードを空白に置き換えることで削除します。

  • 【置換前】システム開発部(改行コード)開発第1課
  • 【置換後】システム開発部開発第1課

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

改行コードを空白に置き換える

 

改行を削除できました。

改行コードを削除した結果

 

方法②CLEAN関数を使用

CLEAN関数とは、印刷できない文字を削除する関数です。「改行コード」というものは目に見えず、印刷にも写りませんね。このCLEAN関数で削除できます。

CLEAN関数で改行を削除する

改行を削除できました。

CLEAN関数で改行を削除した結果

 

1つずつセルにカーソルを合わせてBackSpaceしてたよ~ってみなさん、ぜひ使ってみてくださいね!

改行コードを一括追加する

最後のパターンです。改行コードを追加します。「特定の文字の後ろに改行を追加したい」という場合に使えます。

  • 【置換前】システム開発部開発第1課
  • 【置換後】システム開発部(改行コード)開発第1課
改行コードを削除した結果

 

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

”部” → ”部(改行コード)” に置き換えます。

改行コードを一括追加する

 

”部”のうしろに改行コードを挿入できました。

まとめ

改行コードを一括で置換・削除・追加する方法を紹介しました。

改行コードは Ctrl + J で入力できます。

ぜひ覚えておきましょう!

ノンプログラマーがプログラミングを学ぶ理由

ノンプログラマーがプログラミングを使えるようになると、「仕事の幅」が広がります。

日常生活にたとえると「車の運転」のイメージです。

多くの人は、大人になると自動車教習所に通って、運転の練習をしますね。F1レーサーやタクシードライバーなどの「プロ」になるわけではないのに。

車の運転ができれば、遠いところへ、速く・ラクに移動できて「生活の幅」が広がるからです。

プログラミングができるようになれば、今の仕事を速く・ラクに片づけて、「仕事の幅」を広げることができます。

「プロ」を目指す必要はありません。今の仕事をより豊かにするための「手段」、それがプログラミングです。

1週間のオンライン無料体験
いつでもどこでも今すぐ視聴OK