Excel

【Excel】改行コードを一括で置換・削除・追加する

ねぇもりさん、このExcelデータ、改行をまとめて削除したいんだけどさ、

ひとつずつBakSpaceキーで消してくのってなんか地味だよね

もり
もり
それなら一括置換するか、関数で削除しちゃおう!

改行を含む文字列を一括で置き換える方法・削除する方法を紹介していきます。

Excelで改行コードを一括置換する

改行コードを一括置換する

まずは改行コードを一括置換する方法です。改行コードをスラッシュ(/)に置き換えます。

  • 【置換前】システム開発部(改行コード)開発第1課
  • 【置換後】システム開発部/開発第1課

 

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

「検索する文字列」の欄にカーソルを置き、Ctrl + J を押します。見た目何も見えませんが、これで改行コードが入力されます。

「置換後の文字列」には、置き換えたい文字列を入力します。

改行コードはCtrl+Jを入力する

 

置換できました。

改行コードを一括置換する

改行コードを一括削除する

2つの方法を紹介します。

方法①置換機能で削除

改行コードを空白に置き換えることで削除します。

  • 【置換前】システム開発部(改行コード)開発第1課
  • 【置換後】システム開発部開発第1課

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

改行コードを空白に置き換える

 

改行を削除できました。

改行コードを削除した結果

 

方法②CLEAN関数を使用

CLEAN関数とは、印刷できない文字を削除する関数です。「改行コード」というものは目に見えず、印刷にも写りませんね。このCLEAN関数で削除できます。

CLEAN関数で改行を削除する

改行を削除できました。

CLEAN関数で改行を削除した結果

 

1つずつセルにカーソルを合わせてBackSpaceしてたよ~ってみなさん、ぜひ使ってみてくださいね!

改行コードを一括追加する

最後のパターンです。改行コードを追加します。「特定の文字の後ろに改行を追加したい」という場合に使えます。

  • 【置換前】システム開発部開発第1課
  • 【置換後】システム開発部(改行コード)開発第1課
改行コードを削除した結果

 

ショートカットキー[Ctrl + H]で置換ダイアログを表示します。

”部” → ”部(改行コード)” に置き換えます。

改行コードを一括追加する

 

”部”のうしろに改行コードを挿入できました。

まとめ

改行コードを一括で置換・削除・追加する方法を紹介しました。

改行コードは Ctrl + J で入力できます。

ぜひ覚えておきましょう!

2020年・小学校でプログラミング教育が必修化

2020年、いよいよ小学校でプログラミング授業が始まります。続く2021年からは「中学校」で開始。2022年からは「高校」でも導入されます。

あと何年かしたら、あたりまえにプログラミングを使いこなす新入社員が入ってくるかもしれません。2020年、大人も一緒に学んでみませんか?

1週間のオンライン無料体験
いつでもどこでも今すぐ視聴OK