Windows

【Windows】フォルダ内のファイル名一覧を取得・出力する(プログラミング不要)

ねぇもりさん、フォルダのなかにあるファイル名の一覧を作りたいんだけど、なんか良い方法ないかな?
もりさん
もりさん
それなら、Windowsだけで簡単にできる方法を紹介するね

Windowsのフォルダ内に存在するファイル名の一覧(リスト)を作成する方法を紹介します

  • フリーソフト不要!
  • プログラミング不要!
  • Windowsの標準機能のみで簡単にできる!

イメージがこちら▼

フォルダ内のファイルをリストにする
もり
もり
2つの方法があるよ。両方紹介するから、使いやすい方を選んでね
ファイル名の一覧を作る2つの方法
  1. クリップボードにコピーする方法
  2. テキストファイルに出力する方法

ファイル名をクリップボードにコピーする

まずは「①クリップボードにコピーする方法」を紹介します。

ファイル名の一覧を作る2つの方法
  1. クリップボードにコピーする方法 ← コレ!
  2. テキストファイルに出力する方法

コマンドプロンプトを起動する

ファイル名の一覧を取得したいフォルダを開きます。そのフォルダのアドレスバー(赤枠部分)をクリックします。

windows-getfilename2

このように青く反転して編集モードになったら、

windows-getfilename3

cmdと入力し、Enterキーを押します。

エクスプローラーからコマンドプロンプトを起動する

コマンドプロンプトが起動します。(表示されているパスが先ほどのフォルダパスと同じであることを確認)

windows-getfilename5
モリ
モリ
おい、なんか怪しい画面だな
もり
もり
手順どおりに進めていけば大丈夫だよ!

ファイル名を取得するコマンドを打つ

つづいて、コマンドプロンプトに「コマンド」を入力します。

もり
もり
詳しくはあとで解説するよ~

【実行コマンド】

dir /b /a-d | clip

|(縦の棒)は、BackSpaceの左となりのキーです。Shiftキーを押しながら、このキーを押すと打てます!

windows-getfilename17

それではコマンドプロンプトに入力します。※メモ帳などにあらかじめコマンドを用意しておき、コピー貼り付けすることも可能です。

【コマンドプロンプトに貼り付ける方法】
※バージョンによって異なります。下記いずれかの方法で可能です。

  1. Ctrl + V
  2. マウスを右クリックのみ
  3. マウスを右クリック→貼り付け
windows-getfilename6

これで「ファイル名の一覧」を「クリップボードにコピー」できました!

任意の場所に貼り付ける

ここまでの作業で、ファイル名の一覧がクリップボードにコピーされている状態なので、Excelやテキストファイルなどの好きなアプリにCtrlVで貼り付ければOKです。

windows-getfilename7

コマンドプロンプトを終了する

コマンドプロンプトの役割はこれで終わりなので、exitと入力してEnterキーを押して閉じます。

windows-getfilename8

操作のイメージ(動画)

操作のイメージをご覧ください!

テキストファイルに出力する方法

次に、②の方法を紹介します。

ファイル名の一覧を作る2つの方法
  1. クリップボードにコピーする方法
  2. テキストファイルに出力する方法 ← コレ!

コマンドプロンプトの起動までは①と同じ、実行するコマンドがこちらです。

【実行コマンド】

dir /b /a-d > ファイル名.txt

ファイル名は自由に指定できます。ここではsampleとしています。

windows-getfilename9

取得したいファイル名が保存されている階層に、[ファイル名.txt]が出力されます。

windows-getfilename10

このファイルの中身にファイル名の一覧が出力されています。※このファイル名自身も出力されているのでご注意を!(sample.txt)

windows-getfilename11

操作イメージ(動画)

こちらも動画でご確認ください!
コマンドプロンプトでコマンドを実行すると、フォルダ内にsample.txtが作成されるのが確認できますよ。

特定の文字列(拡張子)を含むファイルのみを取得する

これまでの項で紹介した方法は、フォルダ内の「すべてのファイル名」を取得しました。特定の形式のファイルだけを取得する方法を紹介します。

様々な形式のファイルが混在しているフォルダ内で「Wordファイルのみを取得する」方法です。

windows-getfilename14

拡張子のdocxに注目してコマンドを作成します。

【実行コマンド】

dir /b /a-d *docx | clip

コマンドを入力して、Enterキーを押します。

windows-getfilename15

これでクリップボードにコピーされたので、あとはExcelなどに「貼り付け」(Ctrl+V)すればOKです。

コマンドの解説

もり
もり
それじゃあコマンドの解説をしていくよ~
windows-getfilename16
  1. フォルダ・ファイル名の一覧を出力する
  2. フォルダ名とファイル名のみを出力する(サイズなどの情報は出力しない)
  3. ファイル名のみを出力する(フォルダ名は出力しない)
  4. 直前(①-③)までの実行結果を、直後(⑤)のコマンドに渡す
  5. クリップボードにコピーする

 

『うちの会社はフリーソフトとか一切禁止だから』とか、『マクロって難しそう』と悩んでいるオフィスワーカーの方も世の中にはたくさんいると思います。

VBAが使えれば作業効率がアップするのは間違いないのですが、Windowsの標準機能だけでできることもたくさんあるんです!

ノンプログラマーがプログラミングを学ぶ理由

ノンプログラマーがプログラミングを使えるようになると、「仕事の幅」が広がります。

日常生活にたとえると「車の運転」のイメージです。

多くの人は、大人になると自動車教習所に通って、運転の練習をしますね。F1レーサーやタクシードライバーなどの「プロ」になるわけではないのに。

車の運転ができれば、遠いところへ、速く・ラクに移動できて「生活の幅」が広がるからです。

プログラミングができるようになれば、今の仕事を速く・ラクに片づけて、「仕事の幅」を広げることができます。

「プロ」を目指す必要はありません。今の仕事をより豊かにするための「手段」、それがプログラミングです。

1週間のオンライン無料体験
いつでもどこでも今すぐ視聴OK