Windows

【Windows】マクロを使わずにフォルダ内のファイル名一覧を取得する方法

windows-filename
ねぇもりさん、フォルダのなかにあるファイル名の一覧を作りたいんだけど、なんか良い方法ないかな?
もりさん
もりさん
それなら、Windowsだけで簡単にできる方法を紹介するね
この記事で紹介する方法のメリット

✔ フリーソフト不要!

✔ プログラミング不要!

✔ Windowsの標準機能のみでできる!

すべてのファイル名を一括取得する

フォルダ配下に存在するファイル名の一覧を取得します。
windowsfile1

コマンドプロンプトを起動する

エクスプローラーのアドレスバー(赤枠部分)をクリックして選択します。
windowsfile2

このように編集モードになったら、
windowsfile3

cmdと入力し、Enterキーを押します。
windowsfile4

コマンドプロンプトが起動します。
(表示されているパスが先ほどのフォルダパスと同じであることを確認)
windowsfile5

ファイル名を取得するコマンドを打つ

dir /b /a-d | clip

|(縦の棒)は、BackSpaceキーの左にある「¥(円マーク)」と同じキーです。
Shiftキーを押しながらを押します。

windowsfile6

これで「ファイル名の一覧」を「クリップボードにコピー」できました!

貼り付ける

もりさん
もりさん
あとは貼り付けるだけだよ!

ExcelやテキストファイルなどにCtrlVで貼り付ければOKです。

windowsfile7
うわ~早いね~

コマンドプロンプトの役割はこれで終わりなので、exitと入力してEnterキーを押して閉じます。
windowsfile8

コマンドの解説

windowsfile9

①フォルダ・ファイル名の一覧を出力するコマンド
②オプション:ファイル名のみを出力する(サイズなどの情報は出力しない)
③オプション:ファイル名のみを出力する(フォルダ名は出力しない)
④実行結果をクリップボードにコピーするコマンド

※正確には、| が直前のコマンドの実行結果を後続のコマンドに渡す

特定の文字列(拡張子)を含むファイルのみを取得する

このように複数種類のファイルが混在しているフォルダで「Wordファイルのみを取得する」方法です。

windowsfile10

拡張子のdocxに注目します。

【入力コマンド】
dir /b /a-d *docx | clip

コマンドを入力して、Enterキーを押します。

windowsfile11

これでクリップボードにコピーされたので、あとはExcelなどに「貼り付け」(Ctrl+V)すればOKです。

windowsfile12

同じ要領で20180405分の日報のみを抽出してみます。

windowsfile13

0405を含むファイル名が取得できました。

windowsfile14

(参考)Excelシート上でwordファイルを抽出する

全ファイル名を一括取得し、Excelシートに貼り付けてから目的のファイルを抽出する方法もあります。

A列に取得した全ファイル名を貼り付けて、B列に関数式を入れて抽出します。

拡張子docxに注目します。IF関数とRIGHT関数を組み合わせて「右から4文字が”docx”でればワードファイル」と判定します。

windowsfile15あとはフィルタすればOKですね
windowsfile16

『うちの会社はフリーソフトとか一切禁止だから』とか、『マクロって難しそう』と悩んでいるオフィスワーカーの方も世の中にはたくさんいると思います。

VBAが使えれば作業効率がアップするのは間違いないのですが、まずは、WindowsとExcelをしっかり使いこなせるだけでも十分なんですよ。

もりさん
もりさん
まずはパソコンの標準機能を使いこなせるようになろう!