Google Apps Script

【GAS】月末最終の「マイナスn営業日」を求める

こんにちは、もりです!

この記事では、日付の計算処理のひとつ「月末マイナスn営業日」を求めるスクリプトを紹介します。

月末マイナスn営業日 とは

2020年の10月を例にみてみましょう。前提として「土日祝日休み」とします。

10月の月末最終日は「2020/10/31」ですが、この日は土曜日なので、1日前の「2020/10/30(金)」が「最終営業日」です。最終営業日から1営業日ずつマイナスすると、こうなります。

マイナス 1 営業日:2020/10/29(木)
マイナス 2 営業日:2020/10/28(水)
マイナス 3 営業日:2020/10/27(火)



2020年10月のカレンダーです↓

月末最終営業日1

月末マイナスn営業日を求めるスクリプト

営業日の判定関数はこちらの記事で紹介しています。

【GAS】土日・祝日・特定休日を判定する

 

基準日が属する月の「月末マイナス3営業日」を求める処理です。下記2か所はご自身で設定してください。

  • 4行目:基準日を設定
  • 13行目:マイナスする営業日数を設定

2020年11月の「月末マイナス3営業日」は「2020/11/25(水)」です。スクリプトで求めることができました。

月末マイナス3営業日を求める

つづいて2020年12月です。isHoliday関数で、年末の29日~31日を休日に設定しています。

スクリプトの基準日を12月日付にすると、月末マイナス3営業日の「2020/12/23(水)」を求めることができます。

月末マイナス営業日を求める