Windows

【Windows】ファイルはコピーせずにフォルダ構成のみをコピーする方法

ねぇもりさん、会社の月次作業で、毎月フォルダを作るんだ。

フォルダ構成は先月と同じだから、先月分のフォルダを丸ごとコピーしたいんだけど、フォルダ内のファイルはコピーしたくないんだよね

もり
もり
なるほど!「フォルダの構成だけ」をコピーしたいんだね!

「既存フォルダ」の「フォルダ構成のみをコピー」する方法を紹介します!

「第1四半期」フォルダの構成と同じ「第2四半期」フォルダを作成します。※「第1四半期」フォルダ内のファイルは、「第2四半期」フォルダにはコピーされません。

【イメージ】

xcopy1

作業に必要なものは、Windows標準アプリの「コマンドプロンプト」のみです。使い方は記事内で紹介していきますよ!

※VBAを使いたい!という方向けに別記事を用意しています。

【ExcelVBA】10行で書ける!フォルダ構成のみをコピーするマクロ」をご覧ください。

フォルダ構成をコピーする方法

このような状況を想定した解説です。

[第1四半期]フォルダ配下には、先のイメージ図と同じ構成のサブフォルダが存在します。

xcopy2

【手順1】コピー先の「新規フォルダ」を作成する

[第2四半期]という名前の新規フォルダを作成します。(これは手作業)

この時点で[第2四半期]フォルダの中身は空です。

xcopy3

【手順2】コマンドプロンプトを起動する

エクスプローラーのアドレスバーをクリックして編集モードにします。

xcopy4

cmdと入力してEnterを押します。

xcopy5

コマンドプロンプトが起動しました。

もり
もり
見慣れない画面だけど、手順どおりに進めていけば大丈夫だよ!
xcopy6

【手順3】フォルダのみをコピーする

起動したコマンドプロンプトに「コピーコマンド」を入力します。

ここからちょっとむずかしく見えるかもしれませんが、手順通りに作業していけば大丈夫ですよ。

まず、フォルダ構成のみをコピーするコマンドのひな型です。

 

この文法をもとに、「第1四半期」フォルダの構成のみを「第2四半期」フォルダにコピーするコマンドがこちらです。

コマンドプロンプトのフォルダパスの>のカーソル点滅箇所にコマンドを入力します。

xcopy7

【方法1】直接コマンドを入力する

カーソルが点滅している箇所に入力後、Enterキーを押してください。
xcopy9

【方法2】メモ帳などにコマンドを作成して貼り付ける

xcopy8

作成したコマンドをコピー(Ctrl+C)してから、下記のいずれかの方法貼り付けて、Enterを押してください。
(コマンドプロンプトのバージョンによって異なります)

  • Ctrl+Vで貼り付け
  • 右クリックのみ
  • 右クリック→貼り付けを選択
xcopy9

作業終了!そっくりそのままコピーされていますよ。

xcopy10

コピーコマンドの解説

フォルダのみをコピーする呪文のようなコマンドの解説です。

この3つを組み合わせることで「フォルダ構成のみをコピーする」ことができます。

xcopy

ファイルやフォルダをコピーする

/t

ファイルが存在するフォルダのフォルダのみをコピーする

/e

ファイルが存在しなくてもコピーする

空フォルダもコピーするか?

コピー元フォルダのサブフォルダに「空のフォルダ」がある場合、それもコピーするか否かを選択することができます。

/eオプションは「空フォルダでもコピーする」という意味ですので、これを無くせば、空フォルダはコピーされません。

これを実行するとこうなります。

xcopy11

用途に合わせて使い分けてみてくださいね!

この記事のように、特別なソフトウェアやプログラミングを使用しなくても、Windowsの標準機能だけでできることってたくさんあるんですよ。

黒い画面が苦手なあなたへ

※2019/7/24追記

ねぇもりさん、この黒い画面、なんだか難しいなぁ…

あと、定期的にやる作業だから、もっとお手軽にできないかなぁ?

もり
もり
なるほどね。それならVBAでツールを作っちゃおうか。

次の記事で紹介するよ

【ExcelVBA】10行で書ける!フォルダ構成のみをコピーするマクロExcelVBAを使って「Windowsのフォルダ構成のみをコピーする方法」を紹介しています。VBAでコマンドプロンプトを起動してxcopyコマンドを実行します。...
ノンプログラマーがプログラミングを学ぶ理由

ノンプログラマーがプログラミングを使えるようになると、「仕事の幅」が広がります。

日常生活にたとえると「車の運転」のイメージです。

多くの人は、大人になると自動車教習所に通って、運転の練習をしますね。F1レーサーやタクシードライバーなどの「プロ」になるわけではないのに。

車の運転ができれば、遠いところへ、速く・ラクに移動できて「生活の幅」が広がるからです。

プログラミングができるようになれば、今の仕事を速く・ラクに片づけて、「仕事の幅」を広げることができます。

「プロ」を目指す必要はありません。今の仕事をより豊かにするための「手段」、それがプログラミングです。

1週間のオンライン無料体験
いつでもどこでも今すぐ視聴OK